ANAマイレージ徹底検証 > マイレージの賢い使い方 > 夢の国際線ファーストクラス、ビジネスクラスの旅

夢の国際線ファーストクラス、ビジネスクラスの旅

実は、貯まったマイルを最も良い換算レートで使用できるのは、国際線ファーストクラスです。

国際線は1万5000マイルから特典航空券と引き換えることができますが、1万5000マイルでは、東京(あるいは直行便がある他の国内都市)~ソウル間のエコノミークラス(往復)にしか換えることができません。これがホノルルだと4万マイル、アメリカ合衆国本土ならどの空港でもANAの直行便が飛んでいるところなら5万マイルで特典航空券と引き換えることができます。

しかし国際線エコノミークラスなら、さまざまな種類の割引チケットが販売されています。そこで、基本的に割引運賃の設定がないファーストクラスを狙ってみましょう。

たとえば、東京~ニューヨーク間のファーストクラスの特典航空券と引き換えるには11万マイルが必要です。しかし、東京~ニューヨーク間のファーストクラスを実際に購入しようとすると、142万3600円(2007年10月現在)もします。これを11万マイルで割ると、なんと12.94円。貯めた1マイルは、約13円の価値になるのです。

さらに東京~パリ間は173万9100円です。ヨーロッパの場合、特典航空券と引き換えるためには191万マイル必要ですが、その場合、貯めた1マイルの価値は14.49円です。マイルの特典航空券との引き換えは、距離が違いほど、運賃が高い空港ほど有利なのです。

ただ、最近ではファーストクラスの設定がない路線や便もあります。その場合はビジネスクラスを狙いましょう。東京~ニューヨーク間のビジネスクラス普通運賃は77万2000円で特典航空券と引き換えるには8万マイル必要なので、その場合の1マイルの価値は約9・6円、ビジ割では63万5000円なので1マイル約7・9円になります。ファーストクラスほどではありませんが、かなりお得な換算レートです。

ファーストクラスやビジネスクラスは、もちろんエコノミークラスとは比べようもないほど快適ですが、東京~ソウルや東京~上海などの短い区間ではもったいない気がします。機内で一晩過ごさなくてはならないような長距離路線に乗ってこそ、その真価が発抑されるというものです。マイルを貯めるだけ貯めて、長距離路線のファーストクラスやビジネスクラスの特典航空券と引き換えることをおすすめします。






キーワード