ANAマイレージ徹底検証 |

ANAマイレージ徹底検証

マイレージプログラムは、家電量販店やクレジットカード会社、スーパーなどのポイントサービスに似ています。このポイントサービスは、かつてスタンプカード、割引券などの形がありました。買い物などをするとポイントが貯まり、一定の額を超えると金券または商品と引き換えることができるというものです。つまり、得意客に対する一種のおまけのようなものでした。ANAのマイレージプログラムも、基本的に
はそうしたポイントサービスと同じです。

大きな特徴は、「消費すればするほどポイントが貯まり、ポイント数に応じてメリットが還元される」ことであり、また、「ポイントを貯めても貯めなくても、購入価格は同じ」であるということです。貯めたり使ったりしなくても損をすることはないのです。しかし、ポイントを単なるおまけと考えず、上手に貯め賢く使えば、大きな得をすることも事実です。

ここでは、ANAの飛行機に乗るともらえる搭乗(フライト)マイルという名のポイントをいかに効率よく貯め、使うかを記した本であり、読者のみなさんが得するための方法をできるだけわかりやすく解説したつもりです。

このサイトの前半では、絶対得する徹底活用法を明らかにしました。国内旅行をする、海外旅行をする、電子マネーに換えて現金のように使うなど、目的を明確にすることで、貯め方も変わってくるからです。

後半ではおもに、上手な貯め方について。ANAが加盟しているスターアライアンスという海外の航空会社グループの飛行機に乗っても、ANAのマイルは貯まります。また、クレジットカードのポイントをマイルに移行するなど、飛行機に乗らなくてもマイルは貯まるのです。

たかがマイル、されどマイル。貯めるときにはおまけと考えず、マネーゲームの感覚で賢く貯めましょう。そして使うときにはおまけと思うようにしましょう。海外旅行のおまけが付くなんて、とても素敵ではありませんか。




マイルは、貯めようとしなければなかなか貯まらないものの、積極的に貯めようとすれば意外に早く貯まり、有効に使うことができるということがおわかりいただけたでしょうか。
 他のポイントサービスも同じですが、要はできるだけ1社に集中させることが、マイル有効活用の近道なのです。

マイレージプログラムは、航空会社による顧客囲い込み営業戦略の一環として取り入れられました。

ANAのマイルを貯めるたびに、「ANAの戦略にはまってしまっているんだ」と思うことはあります。

しかし、だからこそ、その戦略を逆手にとって、1マイルも漏らさず有効活用しようではありませんか。比較的短期間に特典航空券をケットすると、「してやったり」という気分に浸ることができるはずです。

人は、自分だけ得することに快感を覚えるものです。

特典航空券で飛行機に乗ると、「みんなはお金を払っているけれど、自分は無料で乗っているんだ」といいたい衝動に駆られます。逆に、「マイルが貯まったから、今度タダでハワイヘ行くんだ」などといわれると、思わず「いいなあ」といってしまうものです。つまり、得をするということは、単にお金を節約できるだけでなく、そこには満ち足りたある種の爽快感があるのです。

そして、それを知ったまわりの人は、うらやましく思うはずです。

子どもの頃、どうしてもおまけが欲しくて、おまけ付きのお菓子をたくさん買った経験のある人も多いことでしょう。

マイルを貯めるという行為は、それに似ています。

せっかく付いてくるおまけなので、がんばって集めて、得をしましょう。




ANA以外で得をする

ANA以外の航空会社の国際線特典航空券と引き換える ANAマイルを、ANA以外の航空会社の国際線特典航空券と、引き換えることができます。 ANAは「スターアライアンス」という世界最大級の航空会社連合に…

マイレージの賢い使い方

国際線のエコノミークラスでも意外にお得

では、国際線エコノミークラスでは特典航空券と引き換えないほうがいいかというと、そのようなことはありません。国際線エコノミークラスを普通運賃で乗る人は、急用でもない限りほとんどいないはずなので、ベックス…

マイレージの賢い使い方

夢の国際線ファーストクラス、ビジネスクラスの旅

実は、貯まったマイルを最も良い換算レートで使用できるのは、国際線ファーストクラスです。 国際線は1万5000マイルから特典航空券と引き換えることができますが、1万5000マイルでは、東京(あるいは直行…

マイレージの賢い使い方

マイルの有効期限後でも搭乗はOK!?

冒頭で、貯めたマイルには有効期限があり、ANAの場合は3年間と書きましたが、正確にはマイル獲得の年から数えて翌々年の年末が期限になります。たとえば2008年1月1日にマイルを加算した場合、その期限は2…

マイレージの賢い使い方

ブラックアウトは見逃すな

国内線の特割、国際線のエコ割など航空券の正規割引運賃は、時期によって料金が変動します。しかし、貯めたマイルを特典航空券と引き換える場合の必要マイルは、時期による変動がないのです。したがって、正規割引運…

マイレージの賢い使い方